簡単に考えてみよう

girl and violon

じゃあお客さんってどんな人がよくキャバクラに来るの?と疑問になりますよね。実際にキャバクラにやってくるお客さんというのは、やっぱりサラリーマンが多いと言えます。ほとんどの場合団体で来ることが多く、その場合は上司と後輩達という形で来店してきます。たまに一人でやってくるお客さんもいますが、そういう人には経営者などの社会的地位が高い人も多いので、接客する際には是非過剰なまでに機嫌を取るように頑張って接客していきましょう。キャバクラの収入源は当然ながらお客さんに委ねられるわけなので、あなたがいかにお客さんの気分を良くさせて、どれだけ高いお酒を注文させることができるのかが勝負所になってきます。ではキャバクラにおいて実際にどんな風に接客をこなしていくと良いのか?簡単に言えば話を聞いてくれるキャバ嬢がすごくモテやすいです。ただし中には自分からはあまり口を開けない人もいらっしゃいますので、その辺は最初に軽く話しかけてみて見極める必要があります。一番わかりやすい例えで言うと、大好きな彼氏と接する時のような感覚で接客してみてください。もっと言えば付き合いたてのカップルを想像すると尚良しです。好きな恋人と喋る時って楽しいですよね。自然に笑顔も出ますし、どんどん色んな話をしてイチャイチャしたくなるかと思います。このイチャイチャを軽く表現できれば、もうお客さんを虜にすることは簡単だと言えるでしょう。キャバクラの仕事が思うようにうまくいかないという方ほど、この方法を是非試してみてほしいと思います。